秋田県フェア ≪COOL AKITA in Paris≫ 終了!

2016年9月22日(木)から24日(土)までの3日間、秋田県の主催で、弊社が現地コーディネートを行った秋田県フェア« COOL AKIA in Paris » (クールアキタinパリ)を、パリの中心部オペラ地区にあるイベントスペースEspace Cinko(エスパス・シンコ)にて開催いたしました。 期間中延べ3000の方が来場、秋田県の魅力を多くの方に楽しんで頂くことができました。

 

img_6167img_6319-01img_6298-1img_6336img_6418-01img_6075

今回の秋田県フェア会場では、工芸品食品観光ブースを設け、まだフランス市場には出回っていない商品をフランスの人々へご紹介する機会となりました。また会場内にレストランエリアを設置し、県の代表的郷土料理きりたんぽ鍋を販売。3日間で800食を完売いたしました。

酒ブースでは、豊かな自然に育まれた秋田の米と水で作った、10蔵14銘柄の酒を試飲・販売。特に今回話題となったのが、県総合食品研究センター醸造試験場が開発した新酵母AKITA雪国酵母を使ったお酒。リンゴやメロンのような華やかな香りとフレッシュな味わいが特徴で、従来の酵母で造るより品質を長持ちさせることができるため海外輸出に向いているそうです。食品ブースでは、いぶりがっこ稲庭うどん味噌・醤油クロワッサンラスクの試食・販売を行い、初めての味に売り切れる商品も続出!工芸品ブースでは、県を代表する伝統工芸品秋田漆器樺細工曲げわっぱ桶樽の展示を行い、高い職人技術に多くの来場者の関心を寄せていました。

また9月26日には、観光・食品・工芸品関係者をご招待し、パリ市内のレストランでレセプションを行いました。参加者へは県の様々な特色を紹介するプレゼンテーションを行ったのち、県の料理・酒を試食いただきました。今後、秋田県のツアーをぜひ企画したい、食品を取り扱いたいという参加者もいらっしゃり、大変有意義な会となりました。

img_6533-01img_6558-01img_6535-01

今回のイベント期間中に、ご出展社様の中には現地企業のコンタクトを得られた方、商談をされた方、商品発注の希望を得るまで話が進んだ方がおり、今後のビジネスチャンスに繋げて頂く機会となりました!

以下は、今回ご出展いただいた県企業様です。改めまして、このたびは誠にありがとうございました。

19社(五十音順、敬称略)

酒(10社):秋田酒造、阿桜酒造、浅舞酒造、奥田酒造店、木村酒造、小玉醸造、天寿酒造、日の丸醸造、刈穂酒造、山本合名

工芸品(4社):秋田県漆器工業協同組合、大館工芸社、樽富かまた、八柳

食品(5社):石孫商店、伊藤漬物本舗、櫻山、サクラポート、佐藤養助商店

poster-idee02-3_a5-page-001

ページの上部に戻る