高知県土佐酒試飲商談会パリ終了!

2017年9月15日(金)、16の2日間、高知県/高知県貿易協会の主催で、高知県土佐酒試飲商談会を、パリ市内の高級食料品店ギャラリ-グルモンド(Galeries Gourmandes、敷地約700平米)において、高知県土佐酒の蔵元7社が来仏し、土佐酒の試飲・商談会、高知県産食品の試食プロモ-ションを行いました。2日間で200人の方が土佐酒をご賞味され、フランス人への認知拡大と販路開拓に繋げました。

プロフェッショナル向け試飲・商談会場では、7つの酒蔵のお酒25種が展示。フランス料理のシェフ、ソムリエや日本食関連の卸業者、日本料理店などが来場し、蔵元と直接話をする機会を活用し、時間をかけて各お酒を試飲しました。

Tosa Saké1

Tosa Saké2


食料品店内では、一般のお客様に向けて7蔵のお酒21種類の試飲・プロモ-ションを行いました。ギャラリ-グルモンドに来る富裕層のお客様と、日本文化や日本関連イベントに興味を持つ方々が来場。日本酒を初めて飲む方も多く、また様々な種類を飲み比べることで、日本酒の奥深さを体験する場を提供しました。ス-パ-としても新しい試みで、お客様からご好評をいただきました。
また同じ場所でフランス卸会社パルミフランスと共同で、高知県のゆず商品3種を試食・プロモ-ション。ゆずの認知度はフランス国内でも上がっていますが、柚子胡椒をフランス人の嗜好にあった形で試食を行いました。

以下は、今回ご出展いただいた県企業様です。
計7社(順不同、敬称略):濵川商店、土佐鶴酒造、有光酒造場、高木酒造、土佐酒造、司牡丹酒造、無手無冠

Tosa Saké 4

Tosa Saké 5


Tosa Saké 3

Tosa Saké 6


ページの上部に戻る